SaaSサービス


男性ネットワークで提供されるサービスをレンタルしてECサイトを構築する手法です。レンタルですので多額のイニシャルコストはかかりません。

SaaSサービスはASPサービスが進化したものです。ASPサービスはカスタマイズがほとんどできないのが弱点でしたが、SaaSサービスは高度のカスタマイズ性を持っています。またASPサービスは原則的に他のアプリケーションとの連携ができませんが、SaaSサービスでは各種アプリケーションとの優れた連携性を実現しています。ASPサービスと比較し問題が生じた際の解決までのスピードが速いという長所もあります。これは、ASPサービスの運用管理主体が第三者企業であるのに対し、SaaSサービスの運用管理主体は開発企業であることによります。ちなみに、SaaSサービスを取り入れているMODDでも、アプリケーションやサーバーの貸与をし、セキュリティの体制も整えています。

アプリケーション/サーバー/回線等を丸ごと貸与する仕組みだから、各種保守、異常監視、セキュリティアップグレード等、各種運用がストレスフリー。導入顧客は、24時間/365日の稼働要件が伴う、EC運用業務プロセスにおける各種ストレスとリスクを大幅に軽減することが可能です。

引用 [ECサイト構築サービス / MODD SaaS

費用においても、SaaSサービスはASPサービスよりもさらに低く抑えることができます。ASPサービスは通常年間契約で使用料を払いますが、SaaSサービスは水道光熱費と同じく使用した分だけを支払うというシステムであったり、月払いであったりするからです。

SaaSサービスは、ASPサービスよりも低い価格でパッケージサービス並みのカスタマイズ性の高さを実現した素晴らしいECサイト構築サービスと言えるでしょう。