パッケージサービス


最初にできたECサイト構築方法です。法人向けのBtoB ECサイト、一般消費者向けのBtoC ECサイト、ショッピングモール向けECサイトなど、さまざまなラインナップがあります。

かご商品管理、受注機能、決済機能、会員登録機能などECサイト構築に必要な機能が標準装備されており、一元管理をすることができます。パッケージを購入してからそれをカスタマイズしていく方法ですので、まずパッケージ購入のためのイニシャルコストが必要となります。カスタマイズが容易で拡張性も高く、自分たちが作りたいデザインやニーズに沿ったECサイトを自由に構築することができますが、そのためのWEBに関する知識が要求されます。

初期サービスだけを買い取る方法ですので、カスタマイズにかかる費用や、サーバー及びネットワークの管理運営費用などのランニングコストも全て自分たちの負担となります

イニシャルコスト、ランニングコストとも様々な価格の商品がありますが、イニシャルコストで数十万~数千万円、ランニングコストで月額数万〜数百万円と高額で、個人で気軽にネットショップをオープンしたいという人には向いていません。資金力のある企業でよく利用されているサービスです。

ASPサービス